素晴らしい開店祝いの行い方

身内や友人など親しい関係にある人が新しくお店を開店することになった時に、開店祝いを行うという人も多いと思います。それでは、相手により喜んでもらうことが出来る素晴らしい開店祝いはどのように行うと良いのでしょうか。

まず、開店の知らせを受けたら電話や直接会ってお祝いの言葉を伝えましょう。そして、開店前から開店当日にかけて開店祝いの贈り物をするとさらに喜んでもらうことが出来ます。定番の花輪や招き猫なども良いですし、近年ではお客様の目を引きやすいということでバルーンギフトなども人気です。また、事務所やお店に飾るための時計や観葉植物なども人気となっています。そして、親しい間柄であれば開店祝いのパーティーを開いたり、そのためのお酒などを贈るのも良いでしょう。しかし、その際には気を付けておかなければならないことがあります。それは火と水に関する贈り物をしないということです。ストーブや灰皿など火と関係しているものは家事を連想させてしまいます。また、水はお茶を引く、つまり客足が遠のいてしまうことが連想されてしまいます。このようなものを避けることでより、開店祝いの贈り物を喜んでもらうことが出来るでしょう。このようにして、お祝いするようにしましょう。